top of page
このコースは予約できません。

3月開催【参加者募集中】からだとこころが一体となった演技のために!演技WS

3月24日(木)開催 (ご好評につき追加開催!)〈このワークショップはサイコフィジカルアクティング基礎演技術クラスのお試し版です〉

  • 終了
  • 3,000円
  • Location 1

サービス内容

【申し訳ありませんがこちらからは予約はできません。サイトのお問い合わせフォームか私のメールアドレスにご連絡くださいませ。】 からだとこころが一体となった演技のために!演技WS(✅3月開催) 演技がうそっぽい、 からだと「こころ」がばらばらだと 演技中に感じたことはありませんか? または無理やり力をかけて こころを使っているように 感じたことはありませんか? 私はあります!😱💦 その時の感覚はすごく気持ち悪くて、 何をやってもよくないことをしているような 感覚がありました。。。 もしかしたら、私だけの経験では ないのでしょうか? ⭐️そのため以上のようなことで お困りの方、また興味がある方に向けて ワークショップを開催します! 🔴ワークショップでは、 ・からだとこころが一体となっている状態とはどんな状態なのか ・からだとこころを一体とするためにはどういったプロセスが必要なのか ご自身の経験として理解することを目的にしています。 以上のことを理解することで、 からだと「こころ」が一体となって 存在できるようになります。 からだと「こころ」が 一体となっているということは、 私の過去の例のように 無理やり感情や体の状態を偽ったりせず、 からだと「こころ」が 一貫性をもって舞台に存在できる という事なのです。 そして、からだと「こころ」が 一体となって存在できることは、 いきいきとした、 説得力のある演技への 必要不可欠な第一歩です。 そういった演技は 演じていてとっても気持ちよく、 また観客を 作品の世界に引き込むことができます。 ぜひ、実践的なワークと意見交換を通して、 演技において必要な からだと「こころ」について 理解してみませんか? ⭐️ご興味のある方は、 質問のみでも構いません。 同HP内のお問い合わせフォーム(https://hmorimotoacting.wixsite.com/acting/contact)からか 私のメールアドレス(h.morimoto.acting@gmail.com)に ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ! (定員がございます!お問い合わせはお早めに!) ※定員の関係で 応募が急に締め切られる可能性があります。 ご了承くださいませ。 お早目のご応募をお勧めします。 〈開催日程〉:  2022年3月24日(木) 9:30開始~12:30終了 (会場へは9時15分よりご入場いただけます) 〈対象となる方〉: 半年以上の演技経験がある方、または同等の経験がある方 (舞台上やカメラの前を問わず、演技をすることや演技のワークショップに慣れているとご自身で感じる方) 〈以下のような方にお勧めします〉: ・能動的な学び方に興味がある、好む方 例) ワークショップのテーマに関してご個人なりの答えを探していくスタイルの授業です。求められる答えを言われる、求められるなどの形では行われません。 ・他の参加者との対話の中でご自身の学びを深めることに興味がある、好む方 例) 参加者それぞれの考えを聞いたり、対話をする時間があります。 ・海外(ヨーロッパ、イギリス)の演技術に興味がある方 (イアン・モーガン、エウジェニオ・バルバといったグロトフスキーやチェーホフの系統を受け継ぐ、演技の技術者の技術を使います) ・基礎的な演技術にフォーカスしたワークショップに興味がある方 (ここでいう基礎的な演技術とはどのように演技をするかということを指しており、どのように自らの演技を発展させるかという高度な技術を得ることを目的にした授業ではありません) ※開催は都内主要駅駅近スタジオです。 (iRegoGarageさまでの開催予定です) ※グロトフスキーやチェーホフなどの 身体的なワークを使用する予定です。 ※サイコフィジカルアクティング基礎演技術クラスのお試し版として、 授業料は税込み3000円です。 ※対象は、俳優としての経験や演技経験が半年以上ある方 (演技をすることや演技のワークショップを受けることに慣れている)で、 能動的な学び方に興味のある方におすすめです。 〈授業の流れ〉: ① 参加者のみなさんと森本で自己紹介 ② その日どんなことを通してどんなことを学ぶ予定なのか簡単な説明、また休憩時間などについての説明 ② それぞれの参加者の方にとって、このワークショップを受ける目的とは何か伺う ③ それぞれの参加者の方にとって、からだとこころが一体となっている状態とはどんな状態なのか伺う ④ウォーミングアップ (イアン・モーガンの技術を使用予定) ⑤マイケル・チェーホフのオープニングとクロージングを使った、エウジェニオ・バルバのワークを行う。感想を言い合う ⑥休憩 ⑦参加者が自ら選んだジェスチャーをしてみる ⑧参加者それぞれで、今まで使ったジェスチャーを好きに組み合わせて一つの連続した動きを作り、見せ合い、感想を言う ⑨クーリングダウン、それぞれの参加者の方にとっての「こころ」とはなにかシェアする 〈私について〉 日本で俳優、演出、劇作活動後、 イギリスに渡り ※セントラル校の大学院で 俳優の演技教育について専門的・実践的に学ぶ。 自らの過去の苦しかった レッスン経験を生かして、 そんな思いをする俳優が減り 俳優が自分らしく 自ら作品を作ることができるようになるための 俳優教育を目指す。 俳優の個性と自主性を中心にとらえ、 演技術をそれぞれの俳優が 自分のものにできる演技術、 ディバイジング、教育学が専門。 帰国後は日本でワークショップを開催。  スタジオでのワークショップから オンラインまで幅広く活動。 ※The Royal Central School of Speech and Drama MFA Actor Training and Coaching


連絡先

  • h.morimoto.acting@gmail.com

bottom of page